2017-08

ボキャブラリーが足りない…

会社設立登記のご依頼をいただいた際、商号(社名)をどうするか、という話になり…

お客さまから 「(英語)and (英語)」((カッコ)の中には英単語が入ります。)はどんな感じがしますか?と逆に聞かれて、

「??」

直訳すると意味が不明です。


説明がわかりにくいので、たとえば「cats and dogs」だとしましょう。

この社名を聞いてどんな感じがするか?と聞かれたのですが…

「猫と犬??」

直訳してピンとこない、という話です。


たしかに「cats and dogs」は直訳すると「猫と犬」ですが、実はほかにも「土砂降り」という意味もあるのです。

これを知っているか知らないかで受ける印象は大きく変わります。


今回、印象を聞かれた「(英語)and (英語)」は私が知らない英語で…(汗)

直訳したため、「イメージがつかめない」というイメージ。


英語を知っている人だけに通じる社名にしたいのか、みんながわかる社名にしたいのか、その辺も考えておかなければならないチェック項目の1つです。




スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

中野の司法書士

Author:中野の司法書士
東京の中野で開業している司法書士西尾努です。

■商号変更の登記費用

登録免許税   30,000円

司法書士報酬  21,600円税込
印鑑3点セット付 32,400円

詳細プロフィール



【事務所案内】
東京都中野区東中野4-6-7-610
事務所の地図です

電話03-5876-8291
fax 03-5876-8292
mail sihoshosi25@yahoo.co.jp
HP  西尾努司法書士事務所

  • ご相談はこちらから

  • 業務案内

  • 株式会社設立

  • LLC 合同会社設立

  • (定款)変更登記

  • 合同会社を株式会社に

  • 有限会社を株式会社に

  • 相続登記

  • 登記費用と司法書士報酬

  • 司法書士のプロフィール

  • 所長のブログ

  • お客様の声

  • ウーハ起業家交流会

  • 事務所案内





  • ■対応地域

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のお客様の場合には、ご訪問いたします。

    【東京都】
    東京都中野区、東京都新宿区、東京都杉並区、東京都練馬区、東京都豊島区、東京都渋谷区、東京都千代田区、東京都港区、東京都文京区、東京都墨田区、東京都品川区、東京都大田区、東京都北区、東京都板橋区、東京都足立区、東京都江戸川区、東京都中央区、東京都台東区、東京都江東区、東京都目黒区、東京都世田谷区、東京都葛飾区、東京都荒川区、東京都多摩市、東京都府中市、東京都立川市、東京都国立市、東京都国分寺市、東京都八王子市、東京都武蔵野市、東京都三鷹市、東京都青梅市、東京都昭島市、東京都調布市、東京都町田市、東京都小金井市、東京都小平市、東京都日野市、東京都東村山市、東京都福生市、東京都狛江市、東京都東大和市、東京都清瀬市、東京都東久留米市、東京都武蔵村山市、東京都稲城市、東京都羽村市、東京都あきる野市、東京都西東京市

    【神奈川】【千葉県】【埼玉県】

    その他の地域でもご相談ください。

    ツイッター

    FC2カウンター

    ログール

    リンク

    このブログをリンクに追加する