2017-08

思い入れのある社名に

会社法施行(平成18年5月1日)前まで、「類似商号」は規制され、自由に社名(商号)を決めることができませんでした。

以前は、同一の営業を営む他の会社が同じ市町村内で類似した商号の登記をしている場合には、商号を改めるか会社の目的(営業内容)を改めなければ設立等をすることができなかったのです。

会社法が施行された後は、原則このような規制が廃止されました。

ということで、会社法施行前、思い入れのあった商号を泣く泣く他に変更せざるを得なかった会社も、今はその商号を使用することができるようになりました。
(ただし、同一住所に同一の商号、また不正競争防止法の制限はあります)

商号を変更するのは、株主総会を開催して商号を規定している定款を変更する(特別)決議を経る必要がありますが、考えてみてはいかがでしょうか。

商号変更登記にかかる登録免許税は3万円です。

ちなみに、商号変更、会社の目的変更を一度の申請書で同時に申請した場合でも3万円です。





スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

中野の司法書士

Author:中野の司法書士
東京の中野で開業している司法書士西尾努です。

■商号変更の登記費用

登録免許税   30,000円

司法書士報酬  21,600円税込
印鑑3点セット付 32,400円

詳細プロフィール



【事務所案内】
東京都中野区東中野4-6-7-610
事務所の地図です

電話03-5876-8291
fax 03-5876-8292
mail sihoshosi25@yahoo.co.jp
HP  西尾努司法書士事務所

  • ご相談はこちらから

  • 業務案内

  • 株式会社設立

  • LLC 合同会社設立

  • (定款)変更登記

  • 合同会社を株式会社に

  • 有限会社を株式会社に

  • 相続登記

  • 登記費用と司法書士報酬

  • 司法書士のプロフィール

  • 所長のブログ

  • お客様の声

  • ウーハ起業家交流会

  • 事務所案内





  • ■対応地域

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のお客様の場合には、ご訪問いたします。

    【東京都】
    東京都中野区、東京都新宿区、東京都杉並区、東京都練馬区、東京都豊島区、東京都渋谷区、東京都千代田区、東京都港区、東京都文京区、東京都墨田区、東京都品川区、東京都大田区、東京都北区、東京都板橋区、東京都足立区、東京都江戸川区、東京都中央区、東京都台東区、東京都江東区、東京都目黒区、東京都世田谷区、東京都葛飾区、東京都荒川区、東京都多摩市、東京都府中市、東京都立川市、東京都国立市、東京都国分寺市、東京都八王子市、東京都武蔵野市、東京都三鷹市、東京都青梅市、東京都昭島市、東京都調布市、東京都町田市、東京都小金井市、東京都小平市、東京都日野市、東京都東村山市、東京都福生市、東京都狛江市、東京都東大和市、東京都清瀬市、東京都東久留米市、東京都武蔵村山市、東京都稲城市、東京都羽村市、東京都あきる野市、東京都西東京市

    【神奈川】【千葉県】【埼玉県】

    その他の地域でもご相談ください。

    ツイッター

    FC2カウンター

    ログール

    リンク

    このブログをリンクに追加する