2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商号変更登記後に法人印を変更する必要はありませんが

社名を変更する場合、株主総会を開催して、定款の商号を変更し、その商号変更の登記を申請するのですが…

その際、必ずしも法人印を変更する必要はありません。

仮に変更前の会社名が株式会社西尾事務所で、変更後の会社名が株式会社ABCだとしても、株式会社ABCの印鑑に変えないで、株式会社西尾事務所の印鑑を使うこともできます。

(変更する場合には、新しい印鑑、印鑑届書、代表取締役の個人の印鑑証明書(3か月以内)が必要です。印鑑変更に関して費用は発生しません。)


とそこまではいいのですが、


今回、初めてご連絡いただいたお客さまから、増資の登記の依頼をいただきました。

登記に必要な書類を作成して、押印をいただくと…

明らかにその社名と違う名称の法人印が押されていて…

不安になり、確認。

やはり、商号変更をして、印鑑は前のままという回答。

とりあえず、印鑑証明書のコピーが保管されているというので、確認させていただき、登記も無事に完了したのですが…


商号変更で印鑑は変えなくてもいいといいながら、実際にその印鑑を見せられると、不安になります。

なので、質問されたら提示できるように、印鑑証明書を1通保管しておくことをおすすめします。


→ 商号変更登記の手続き、印鑑について


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

中野の司法書士

Author:中野の司法書士
東京の中野で開業している司法書士西尾努です。

■商号変更の登記費用

登録免許税   30,000円

司法書士報酬  21,600円税込
印鑑3点セット付 32,400円

詳細プロフィール



【事務所案内】
東京都中野区東中野4-6-7-610
事務所の地図です

電話03-5876-8291
fax 03-5876-8292
mail sihoshosi25@yahoo.co.jp
HP  西尾努司法書士事務所

  • ご相談はこちらから

  • 業務案内

  • 株式会社設立

  • LLC 合同会社設立

  • (定款)変更登記

  • 合同会社を株式会社に

  • 有限会社を株式会社に

  • 相続登記

  • 登記費用と司法書士報酬

  • 司法書士のプロフィール

  • 所長のブログ

  • お客様の声

  • ウーハ起業家交流会

  • 事務所案内





  • ■対応地域

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のお客様の場合には、ご訪問いたします。

    【東京都】
    東京都中野区、東京都新宿区、東京都杉並区、東京都練馬区、東京都豊島区、東京都渋谷区、東京都千代田区、東京都港区、東京都文京区、東京都墨田区、東京都品川区、東京都大田区、東京都北区、東京都板橋区、東京都足立区、東京都江戸川区、東京都中央区、東京都台東区、東京都江東区、東京都目黒区、東京都世田谷区、東京都葛飾区、東京都荒川区、東京都多摩市、東京都府中市、東京都立川市、東京都国立市、東京都国分寺市、東京都八王子市、東京都武蔵野市、東京都三鷹市、東京都青梅市、東京都昭島市、東京都調布市、東京都町田市、東京都小金井市、東京都小平市、東京都日野市、東京都東村山市、東京都福生市、東京都狛江市、東京都東大和市、東京都清瀬市、東京都東久留米市、東京都武蔵村山市、東京都稲城市、東京都羽村市、東京都あきる野市、東京都西東京市

    【神奈川】【千葉県】【埼玉県】

    その他の地域でもご相談ください。

    ツイッター

    FC2カウンター

    ログール

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。